>レポート>アトピーをもつ人でも安心して使える化粧水はどこ?

アトピーをもつ人でも安心して使える化粧水はどこ?

基礎化粧品

保湿で乾燥から守る

アトピー性皮膚炎は強いかゆみや乾燥を伴う皮膚の疾患です。肌にかゆみや傷、かさぶたがあり、悪化している状態のときは、塗り薬を使用しながらスキンケアする必要があります。その場合は、成分が少ない化粧水の方が刺激を起こすリスクがないので安心です。アトピー肌用の化粧水には香料や着色料、界面活性剤など肌の負担となる成分が入っていません。また、アトピー肌の化粧水は保湿性に優れているのが特徴で、保湿をしっかり行うことで外的刺激をブロックし、かゆみや赤みを抑えることができます。肌への刺激が少ない温泉水を配合している化粧水もあります。温泉水は浸透力が高く、ミネラルが豊富に含まれているのが特徴です。普段の化粧水の前に使用することで、浸透力を高める効果があります。

女性

保水性が高い保湿成分

アトピー肌はバリア機能が低下しているので、水分を与えても保持する力が弱く、うるおいを逃がしてしまいます。アトピー肌には保水性が高いセラミドやリピジュアなどの保湿成分が配合された化粧水が有効です。セラミドとは元々角質細胞にある成分で、外部刺激から肌を守る役割があります。アトピー肌はセラミドが不足しているため、乾燥や刺激で炎症が起きやすくなっているのです。リピジュアは涙に含まれる成分で、水分を逃がさずに抱え込む働きがあるので、うるおいを保つことができます。また、皮膚を保護する効果や炎症を抑える働きのあるアラントインという成分もアトピー肌には効果的だと言われています。アラントインは抗アレルギー作用もある成分なので、敏感肌用の化粧水や花粉症用の目薬にも配合されています。